忘れられない元カレがいるときにすべきことはコレ

忘れられない元カレと復縁するために大事なこと

あなたにやり直したいという気持ちがあれば、復縁できる可能性はあります。

 

ただし、占いやおまじないに頼っているだけでは、奇跡でも起きない元カレとヨリが戻ることはありません。忘れられないほど元カレのことが好きなら現実的になりましょう。

 

奇跡でなく、現実的に元カレとヨリを戻したいなら、必要なのは行動です。
現実を変えるのは、占いでもおまじないでもなく、あなたの行動だけです。

 

 

ただ、いつ行動すればよいかのタイミングには注意が必要です。
ここを間違えてしまうと、悪い印象が強調されてしまいます。

 

タイミングを判断する基準は、元カレの別れの言葉です。

 

復縁の可能性は元彼からの別れの言葉によって違います。

 

「他に好きな人ができた」とはっきり言われて別れた場合

「他に好きな人ができた」と、はっきり告げられて別れたのであれば、すぐにヨリを戻す可能性は低いと言わざるを得ません。

 

この場合は、冷却期間を置くことが必要です。

 

元カレに他に好きな人ができたなら、元カレがその相手にアタックしているあいだは復縁を迫るべきではありません。

 

障害があればあるほど、新しい恋が盛り上がってしまいます。元カノから復縁を迫られるというのは、新しい恋への障害にほかなりません。
ここはガマン。忘れられない気持ちをグッと抑えましょう。

 

ここで無理に迫るとあなたに対する良いイメージがなくなってしまいます。
つらいかもしれませんが、復縁の可能性を高めるためには新しい彼女にアタックしているあいだは避けるべき。

 

じっとタイミングを待つ。そして、新しい彼女に何らかの違和感を感じてくる頃にアプローチする。

 

4〜5回デートをした後であれば、誰でも相手に対して何らかの違和感を感じるはずです。前の彼女はそんなことしなかったのに…。

 

ふと、元カノのことを思い出すタイミングが来ます。
当たり前だと思っていたあなたの良さが分かる瞬間です。

 

ここがチャンス。

 

具体的にどうすれば良いかはこのサイトが参考になります。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

 

 

「他に好きな人ができた」とはっきり言われずに別れた場合

「もう疲れた」とか、「友達に戻ろう」とか、ボンヤリした抽象的な言葉で別れた場合は復縁の可能性が高いと言えます。そうした言葉は、あなたを傷つけたくない気持ちが残っている証拠です。

 

ちょっと間を置くために別れてみるというのはよくあることです。

 

この場合、しばらくして復縁したいと思っても別れを告げた方からは切り出せないものです。その結果、自然消滅もよくあるケース。

 

この時に必要なのは、復縁したいという気持ちで行動することです。

 

別れたことで傷ついて、臆病になってしまうのはみんな同じです。
これ以上傷つきたくないために一歩が踏み出せないのも誰もが経験しています。

 

そこで思い切って一歩を踏み出せるか。
これが復縁できるかできないかの違いです。

 

おまじないや占いに逃げてしまっていては、ヨリを戻すことは難しいです。
そもそも、男女が交際を始めるには、どちらかが一歩を踏み出さないといけません。

 

忘れられないほど元カレのことが好きなら、勇気を持って行動してみる。
その勇気が素敵な交際につながります。

 

具体的な方法はネットで話題の方法を参考にしてみてください。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

 

振った元カレを見返してやりたいという人はコチラ

振ったことを後悔させてやるにはキレイになるのが一番 ⇒ やせてアイツを見返す方法